配電盤について

配電盤は、電気の発生場所(電力会社の発電所)から使用場所(需要家設備)までの電気の経路の各所に設置され、配電・変圧・保護・監視・制御などの機能を持ち、電気の供給には必要不可欠な装置です。

このうち、弊社が製造・販売する配電盤類は、主にビルや工場などの需要家設備、PPSや新エネルギーの発電所などで使用されています。

配電盤とは、建物内の電気機器(ファン・ポンプなどの電動機類及び照明・コンセントなど)に電気を供給し、その制御・監視を行い、また漏電や短絡などの事故や故障が発生した際には的確に保護するために必要な機能を持つ装置の総称です。ビルや工場をはじめ、電気が供給されている建物には必要不可欠な装置で、その種類は多種多様です。

電気は私たちの生活には無くてはならないものです。これらの電気設備に故障や事故が発生し停止した場合には、企業活動や人々の生活に大きな影響を及ぼすことになります。したがって、配電盤はそのような事故を未然に防止すると共に、経済的かつ合理的な運用が行われるように運転員、操作員、保守員等と各設備との相互関係を取り持つ重要な役割を果たしています。

電気の流れと使用例

電気の流れと使用例